ここ数か月間の事業について No.1 カバノアナタケ事業

2020年前半の事業について、新型コロナウイルス抜きには語れないと思います。

弊社NorthPlantも徐々にその影響を受けました。
NorthPlantのメイン事業として現在行っているのは

1.カバノアナタケ事業
2.海外輸入販売事業

大きく分けて2つあります。

今回は1.カバノアナタケ事業についてのお話し。

お陰様で販売から1年半が経ったカバノアナタケのお茶「カバタケ茶」ですが今年に入っても大変ご好評をいただいておりました。
カバタケ茶のAmazonリンクは下記です。
カバタケ茶

1月から4月までは販売が順調でした。
しかし、5月に入ってばったりと売り上げが減少。

理由は明白。
「原料であるカバノアナタケの仕入れが滞ったため」

新型コロナウイルスの流行が明らかに目に見え始めた3月後半から仕入れをストップしました。
ヤフーの新型コロナのグラフページ

北海道でもいたるところで新型コロナが発生したので仕入れを一切ストップ。
4月後半には在庫0に至りました。

そのため5月の売上は過去最低をたたき出し、
前年同月売上減少率64.3%となりました。

あいにく少しの蓄えはありましたので蓄えを切り崩し生活。
先日持続化給付金(個人事業100万円)の申請をいたしました。

NorthPlant販売先はAmazonがメインです。
Amazonの本日の売上が0円が続く日々。
気持ち的に半端じゃなくきつかったです。

仕入れ出来ない(仕入しないとも言う)のはコチラが辛いだけではなく、
仕入れている先もウチが買わないので売り上げが上がらない。
負のスパイラルの完成です。

5月末に北海道の緊急事態宣言が解除されました。

NorthPlantでもこれを機に仕入れを再開しました。
Amazonへの納品も済ませ今月は沢山売ってこれまでを帳消しにするくらいの事したいですね。

カバノアナタケについては沢山書くことがありますのでそのうち時間のある時にゆっくり書こうと思います。
世界で新型コロナウイルスが早期終焉しますように。

祈りを込めて。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です