ここ数か月間の事業について No.2 海外輸入販売事業

弊社の海外輸入主力商品に「スポーツカウント」という指につけるタイプのストップウォッチがあります。
一昨年より日本の総代理店になり主にAmazonで販売しております。
販売ページ→スポーツカウント

小売業をしながら卸販売を行いオリンピック需要もあり売り上げが伸びていたところ
「コロナショック」・・・

私のような若造が事業を語るなと言われるかもしれませんが、
大体何かうまく回り始めるとそこに障害があらわれることが多々あります。

今までも何度もこれに似た経験をしてきましたので
「また来たか・・・」

って感じでした。

実際うまく回ってきてからの障害は何度も経験してきているので
最近は少し賢くなり、攻めながらもリスクヘッジはするようになっています。
障害が来るのは薄々わかっているのですがいざ来てみるとやっぱり凹む(笑)
今回もしっかり凹みました。

スポーツ用品に関しましては緊急事態宣言発生によりジムやフィットネスクラブは休業、
ニュースでもジョギング時は5m離れないと感染リスク有(本当??)との事。

ストップウォッチは急激に売り上げが減りました。
前年同月比で40%の売上となりました。

リスクヘッジとして行ったのはコロナが発生し話題になり始めた時に在庫を極力減らし輸入をストップ。
これを行ったのが2月初旬だったはず。
今になって考えるとかなり懸命な判断だと感心します。

そんなこんなでそろそろ経済活動再開の機運が高くなっておりますね。
弊社も輸入再開したいと考えているところです。

そういえば、5月に輸入失敗から税関破棄処分された商品がありました。
その話は次のブログでお話しいたします。

廃棄商品金額20万円
かなり痛かった・・・
次へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です